マイナスイオン発生フロアコーティング剤
マイナスイオンを発生する
フロアー(フローリング)コーティング剤
ブライトGヘルシー
2007年6月新着事例紹介(その2)
千葉県船橋市、マンション3LDK (2007年4月3日施工)
コーティング箇所:
床、水廻り、白木コートをコーティング
----- Original Message -----
From: ○○
To: 赤羽
Sent: Tuesday, May 22, 2007 12:27 PM
Subject: その後 ○○

赤羽様
いろいろとお世話になりました。
新築マンション購入にあたり、初めてコーティングを知り、また、ネットで検索したらこんなにもコーティングの会社があるのかとびっくりしました。
その中でも御社にお願いした理由?!は自然な感じがしたからです。
と言うのも、
うちのマンションの床はふわふわしています。
私の中でコーティング(ワックス)はガッチリ固めて、ピカピカのイメージがあったので不安だったんです。
その点赤羽さんはメールでいろいろ丁寧に教えてくださり、不安を除いていって下さしました。
施工当日は予備日を含め曇りもしくは雨でしたので予定どうり決行。職人さんがたくさんの乾燥機等持ち込んで作業を進めてくれました。
すべてを託して、仕事に行き、帰ってきたら、床がピカピカであらゆるコーティングが済んでいました。
新築なのでものすごい違いというものは分かりませんが、ほとんどミシミシという音もせず、快適に過ごしています。

☆ブライトG
ワックス塗っています!!というピカピカ感というか、違和感ない!でも、しっかりとコーティングされている感じがします。
マイナスイオン等は正直生活している上では感じられませんが、薬品の臭いも全く感じられず、気持ちが良いです。
床のふわふわも保たれたままで、素材に対応していて、大満足です。最近は暖かくなり、素足で歩いています。

☆水回り
お風呂も洗面所も毎日使うところで水垢など付きやすいところですが、水拭きだけで簡単に汚れが落ちてくれます。

◎スゥェーデン製モップ
大のお気に入りです。常に持ってモップしています。手軽で。でもホコリがよくとれて。
マンションがこんなにもホコリが出るところだと思っていなったので、とても助かっています。普通のモップならホコリをまき散らしながら!なのにこれは違います。何度も使えるのも良いですね。

◎その他
トレルの固形でガスレンジ周りを掃除したら一回でキレイになりました。
ただ‥…ガス台のしたの床は何で取って良いか不明で…教えてください。
外にも汚れてしまった箇所があるのですが、どうして良いか連絡すると丁寧に教えていただき、感謝しています。この前のもあと少し残ってしまっています。
また教えてください。
本当に御社 にお願いして良かったと思っています。そしてこれからもよろしくお願いします。
From: 赤羽
To: ○○
Sent: Tuesday, May 22, 2007 9:09 PM
Subject: Re: その後 ○○
○○様
 
こちらこそ、
お世話になりました。
事前によくご希望を聞かせていただき、
納得いただいた上での施工でした。
ご満足頂いて、
とてもうれしいです。
戴いたモニターメールに、
職人達もきっとよろこびます。
これからも、
1軒1軒を大切に、
いい仕事を重ねて参ります。
ありがとうございました。
 
栄商事 一同  担当赤羽
 
施工前の打ち合わせ、マイナスイオンの発生にも万全を期しております。お気づきこのことなど、ご気軽にご相談ください。


 本サイトの流れ

 1 ブライトGヘルシートップページ
       

 2 ブライトGヘルシーオンラインビデオ
 3 ブライトGヘルシーの特徴
 4 ブライトGヘルシーの御利用体験談
 5 ブライトGヘルシーの関東での施工、販売元
 6 施工マニュアル1/3
 7 施工マニュアル2/3
 8 施工マニュアル3/3
 9 ブライトGヘルシーの御購入、取引きを御検討されている方の資料請求

  |お問い合わせ







栄商事株式会社では、

マイナスイオンを発生するフロアー(フローリング(床))のコーティング剤ブライトGヘルシーで、

 1 フロアー(フローリング(床))のコーティング施工
 2 施工代理店
 3 販売代理店
 4 施工代行
 5 原材料販売

の関東で唯一の取り扱い会社です。

屋根瓦事業

の業務を取り扱っています。

お急ぎの方は、049−275−8000にお電話を!


|TOPページ会社概要お問い合わせ メールマガジンプレゼントサイトマップ

Copyright (C) 2003 Sakae shouji Corporation. All Rights Reserved.


Copyright (C) 2003 Sakae shouji Corporation. All Rights Reserved.

Copyright (C) 2003 Sakae shouji Corporation. All Rights Reserved.